a men is so sad

安い理由

drug classification

ジェビトラゼリーというのはED治療薬で有名なレビトラのジェネリック医薬品となります。
よく耳にするジェネリック医薬品という言葉は、一体どのような医薬品のことを指しているのか…。今さら聞くことができないという方もいると思いますので簡単にジェネリック医薬品について説明をしておきましょう。

まず、医薬品には2つの種類があります。1つ目は先発医薬品や新薬と呼ばれる医薬品です。これらは製薬会社が長い研究時間、莫大な費用を投じて開発された医薬品です。こうした医薬品というのは発売してから20年程度は独占して販売できる権利が与えられます。しかし、権利(特許)がなくなると、他の製薬会社が、新薬と同じ医薬品を販売できる権利を得ることができます。こうした医薬品を後発医薬品やジェネリック医薬品と呼びます。
ジェネリック医薬品は新薬に比べて2~6割程度の金額で販売されています。その理由は、研究時間も開発費もかけられていないからです。
ですから、レビトラとジェビトラゼリーは名前も形状も異なりますが同じ成分や品質で作られています。そのため、得られる効果も同じです。

日本ではジェビトラゼリーは販売されていません。しかし、個人輸入代行サイトを通して手に入れることができますので、特にブランドにはこだわらない、少しでも安く手に入れたいという方は、レビトラではなくジェビトラゼリーをおすすめします。
個人輸入代行サイトであれば、ジェビトラゼリーのほかにも薄毛治療薬、ダイエット薬などの医薬品もありますので、まとめて体の悩みを解決できそうです。